バツイチアラフォーひとりで生きていけますか

人間やってりゃいろんな事が起こる。離婚・再婚・不倫・横恋慕・人の生き死に…バツイチになってしまったアラサーやアラフォーのあなた!これからもひとりで生きていけますか?

ご訪問有難うございます
あらすじ・・・
平穏な日々を望む男が突然離婚を迫られた32歳の冬・・・
別居から離婚へと話は進み無駄に広い家にひとりきり・・・
バツイチでポンコツになってしまった男が息子と会えない激しいさみしさの中・・・
出会い系・ギャンブルにはまりあの手この手で出会いを求めてしまう・・・
様々な出会いの中で空しさや遣る瀬無さ、後悔、懺悔を繰り返し・・・
友達の有難さを知り、平凡な生活の尊さを知り・・・
男とは?女とは?夫婦とは?友達とは?家族とは?人とは?・・・
そして本当に大切なものは何なのかを・・・
真剣に考え4年後、再婚して新しい人生を歩き出す・・・

そして再婚してから・・・
唯一無二の親友を突然の事故で失い・・・
嫁の病気・不妊・・・
様々な事がおこる・・・
是非読んでください・・・
きっと・・・
誰かと一緒に生きていきたくなるでしょう・・・

338、なんでわかるの?

嫁は・・・

そりゃびっくりしていた・・・

初対面でそんな事言われて・・・

誰でも驚くだろう・・・

そして嫁もしらない滝なんてホントにあるのだろうか?

そう思ってはいたが・・・

・・・もし石を取りに行くんだったら・・・

・・・私も一緒にいってあげるからね・・・

・・・その時はホームセンターなんかでもいいから神棚を買って持ってきなさい・・・

・・・2~3千円ぐらいで売ってるから・・・


最後に・・・

・・・ちっちゃな頃は悲しい思いをたくさんしたね・・・

・・・でもそれはもう忘れなさい・・・

・・・いつまでも心に留まってるもの・・・

・・・こだわってるのも・・・

・・・これから先持っていても何にも良い事は無いから・・・

・・・お母さんの事も・・・

・・・許してあげなさい・・・


1時間ぐらいだっただろうか・・・

俺達は霊能者の家をあとにした・・・

337、見えないものが見えるって?

日曜日・・・

約束の時間に嫁を連れて行った・・・

まずやっぱり・・・

色んなものが見えるでしょ?なんて話をしてた・・・

オレにはさっぱり解らないのだが・・・

でもこの霊能者のおばちゃんが言うには・・・

・・・あなたは私と同じ事をしなければいけないんだよ・・・

・・・そしてそれが出来るんだけど自分で拒否してるでしょ・・・

・・・それはそれでいいんだけど神棚を自宅に置きなさい・・・

・・・そしてあなたのおばあちゃんの家の裏に小さな川が流れていて・・・

・・・その上流に滝があるから・・・

・・・そこから水神様の石を3つ取ってこないといけない・・・

・・・そしてそれを神棚に奉って毎日手を合わせなさい・・・


そう言うのだ・・・

もちろんこの人は・・・

俺達の家すら知らないし・・・

ましてや母親や祖母の家なんて知ってる訳が無い・・・

普通だったら見当もつかない・・・

そして嫁も・・・

・・・祖母の家の近くに滝なんてないんですけど・・・

そう言うのだが・・・

祖母の家の説明をし始めた・・・

その祖母の家は・・・

・・・庭の敷地内に・・・

・・・先祖の墓が昔あって・・・

・・・今は移している・・・

・・・ここに竹やぶ、ここが道路・・・

・・・庭のここらへんに大きな石があるでしょう・・・


それは・・・

驚くぐらい的中しているのだ・・・

336、苦しい時の神頼み

オレは正直びっくりした・・・

あんだけ行かないって怒ってた嫁が・・・

なんで行く気になったんだろう・・・

よくよく聞いてみると・・・

・・・苦しいときの神頼み・・・

そう言うのだが・・・

嫁は・・・

苦しい時の神頼みをしない人間だ・・・

どちらかと言うと現実的で・・・

気休めは嫌いな人間だ・・・

・・・そういうのはインチキだよ・・・

なんてよく言っていた・・・

オレも実際は目に見えるものしか信用しないタイプだし・・・

全面的にそんな力を認めている訳では無い・・・

ただオレのしってるこの霊能者のおばちゃんは・・・

とにかく一生懸命話をしてくれる・・・

お金を要求する訳では無いし・・・

1ヶ月に1回おいでとか・・・

来ないとしらないよとか・・・

そういう事は絶対言わない・・・

こちらが思い立った時に行くだけだ・・・

もしオレがこの人の立場だったら・・・

絶対に同じことは出来ない・・・

損得勘定が先に立ってしまうこの世の中で・・・

なんでこの人は一生懸命色んな事を教えてくれるんだろうなんて・・・

いつも思っていた・・・

早速、霊能者のおばちゃんに電話すると・・・

・・・今度の日曜日に連れてきて・・・

・・・その時に洗ってない下着は忘れないように・・・


オレと嫁は・・・

次の日曜日・・・

一緒に足を運んだのだった・・・
30代からの決断は物事が大きく変化した…
その決断は間違っていたかもしれない…
あるいはこれで良かったのかも知れない…
心の葛藤はやむことはない…
私にとって人の有難さ…
優しさ…
理不尽さ…
悲しさ…
ずるさ…
謝罪…
後悔…
さまざまな思いを大きく受けた…
あなたには心を許せる友達がいますか?
たったひとりでいい…
つくってください…
それだけであなたの人生は少しだけ楽しいものになります…
そしてあなたにのしかかっている大きな負担が少しだけ軽くなります…
あなたには愛すべき家族がいますか?
それだけであなたは生きていけるはず…
その家族を悲しませていませんか?
そのままだと失ってしまいます…
バツイチ30代のあなた…
そしてひとりで生きているあなたも…

これからもひとりで生きていけますか?
ギャラリー
  • 182、あの頃と違う街で
  • 181、バツイチアラフォー男がうけた大恩
  • 180、自分のそれを築くため
  • 179、お誕生日おめでとう
  • 178、嘘から大嘘へ
  • 177、アラフォー男の急所
  • 176、世間体とそのプライドは捨てようよ
  • 175、暴走の原因は自分にもありませんか?
  • 174、気にしてもらう事の大切さ
お願い
私の体験したことを仮名にして書いています。
以前運営していたブログが、意図せずアダルトブログに移行されてしまいましたのでリライトして書いています。不快に思われる方はスルーしてください。

姓名判断のブログも開設しております。よろしければ読んでみてください。

クリックで飛びます。<離婚して再婚しましたけど何か?> 
ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ