tdog17030728_TP_V4


結婚して落ち着いてから、妻や夫が遊びにはまってしまう事がある。男だと飲み屋のおねえちゃんにはまってしまったり、女性でも今まで主婦だった人が仕事を始めて色んな事に興味が湧き、外の世界に楽しみを求め出す事がある。

もちろんそれは悪い事では無く、むしろいい事なのかもしれないのだが、よく効くブレーキが必要だ。このストレス社会の中で毎日、色々なストレスを抱えながら生きているのだからストレス解消は必要不可欠だ。

でも家庭がある以上、それは家庭を壊さぬ程度でなければならない。家庭が壊れてしまった理由によくあげられるのが、若い時に遊んでいないからとか学生の頃から付き合っていて遊ばないまま結婚してしまったなど、そんな話をよく耳にする。

果たしてそうなのだろうか?それって後からとってつけた様な理由に思えるのだがいかがなものか?

人は、誰かに気にしてもらう事によって自分の存在価値を確認する。だから自分の1番近い人間に気にされなくなった時、自分の事を気にしてくれる人を探してしまう。

誰かに気にしてもらう事、そして誰かを気にしてあげる事、それは生きていく為に、とても重要な事だとオレは思っている。